生の食材の凄さ

生で食べるとあまり美味しくないから、焼いたり煮たりして調理してから食べる、という人も多いのではないでしょうか。しかし、調理しないそのままの姿の方が美容に素晴らしい栄養価を発揮する食材が、多く存在しています。日本では火を通して食べるのが当たり前だと思われているものでも、海外では生で食べられているものが多いです。 生で食べることで、美肌効果やアンチエイジング効果を発揮するものとして、第一に挙げられるのが野菜です。野菜には、火を通すことで失われてしまう酵素がたくさん含まれています。これは、人間の体の細胞を活性化させる効果があります。細胞の呼吸を助け、老廃物を積極的に排出する効果が見られるのです。 食材の例として、ブロッコリー、トマト、もやし、キャベツなどがあります。このような野菜は、生で食べることによって凄さを発揮します。サラダにして食べることはもちろん、料理のワンポイントとして加えるだけでも良いでしょう。