ロー・フードのチカラを

美容には食が重要です。私たちは毎日食事によって栄養をとり入れ、それをエネルギー源として生活していくからです。美容や健康に良いサプリや化粧品などで補給している人も多いでしょう。しかしそれでは本末転倒です。本来の食事という行為から必要な栄養素をとることが最も効率がいいのです。 美容や健康のために摂りたい栄養素は沢山ありますが、最近注目されているのがロー・フードです。簡単に言うと生、もしくは48度以下で調理したものを食べるというのです。ロー・フードがなぜ体にいいのか、それは栄養をそのまま摂取できるからです。特に野菜などに含まれるビタミンは火を通すことで激減するものが多いのです。そこで火を通さずにそのまま生で食べることで、その食物の持つ栄養素を壊さずにそのまま摂取できるのです。 またもう一つ重要なのが酵素です。最近酵素ドリンクなどを使った酵素ダイエットが流行っているので酵素についてご存知の方は多いでしょう。消化と代謝に大きく関わるこの酵素は体内でも作られます。ただ、その際にエネルギーが必要となります。そこでロー・フードなら自ら多くの酵素を持っているので体内酵素の無駄遣いを防げ、酵素を作り出すために必要であったエネルギーを脂肪燃焼などに回せるたり、新陳代謝の活性化に使えるのです。 このようにロー・フードには多くのチカラがあるのです。そんなチカラを最大限に生かすことで、自然な形で美容と健康を手に入れられるのです。しかし、生のまま、もしくは48度以下での調理を毎回続けるのはかなり大変です。そこでおすすめが週末だけロー・フードのチカラを借りることです。朝食は果物や野菜などをふんだんに使った手作りジュースがいいでしょう。野菜ジュースは味が苦手という方におすすめがりんごとレモンです。緑の野菜にこれを追加するだけでまろやかで飲みやすい味にできます。昼食はサラダです。ドレッシングは市販の自分の好みのもので問題ありません。ただサラダだけでは栄養面が心配なら豆腐を加えた豆腐サラダがいいでしょう。夕飯は野菜にタンパク質もプラスです。できれば生の刺身や叩きがいいでしょう。生野菜だけでは身体が冷えるなら生姜がおすすめ、あたたまります。